小児歯科

哲学堂デンタルクリニック

〒161-0031 東京都新宿区西落合3-30-1 1F

【診療時間】平日 午前10:00~13:00 午後14:30~19:00
      土日 午前10:00~13:00 午後14:00~18:00
【休診日】水曜・祝日

小児歯科

小児歯科について

0~1歳 全身の病気に気を配る

落合南長崎の歯医者「哲学堂デンタルクリニック」では小児歯科に力を入れております。
お子様はご自身で歯の状態に気を配ることができませんから、ご両親や当院でしっかり管理してあげる必要があります。
とくにお子様が0~1歳の間はお口や歯のことだけでなく、全身における病気に気をつけてあげるよう心掛けましょう。
とくに耳・鼻・喉の病気はお口の成長にも大きく関係してきますので、普段と様子の違うところはないか常に注意を払うことが大切です。

1~3歳 虫歯の感染予防

お子様が1~3歳になられたら、いろいろと気をつけなければならないことが増えてきます。

img_shouni01

・虫歯菌がお子様の口の中に住み着かないように注意する
・噛み合わせに影響を与えそうなクセが出ていないかチェック
・家族であっても他の人が使った箸で食べ物をあげない
・お子様が食べるものは、他の人の箸で触れないようにする
・毎日しっかりと歯をブラッシングしてあげる

もし気になるようなことがあれば、いつでも落合南長崎の歯医者「哲学堂デンタルクリニック」にご相談ください。

3~6歳 綺麗な歯を作る大切な時期

img_shouni02

3~6歳の間はお子様の歯にとって大切な時期です。
将来に向けて正常な歯並びや噛み合わせを形成していくのが、この時期だからです。
お子様の歯の成長をご両親が常にしっかりとチェックし、良い方向へと導いていく必要があります。

ポイントをひとつ紹介するとしたら、乳歯の前歯に隙間ができているかを見てみてください。
乳歯と生えかわる永久歯は乳歯に比べると大きいため、隙間がないと正しく生えてこない可能性が出てくるからです。
もし生えかわりに支障があるようであれば、落合南長崎の歯医者「哲学堂デンタルクリニック」にお越しください。

6~12歳 歯が抜け替わる時期

img_shouni03

6~12歳にかけて、乳歯が永久歯に生えかわっていきます。
一番虫歯になりやすいとされている“6歳臼歯”(一番奥の歯)が生えたら、一旦歯科医院に行くことをおすすめいたします。
また上下の前歯4本ずつが永久歯に変わったときに、もし歯並びにがたつきがありましたら、矯正治療を検討されたほうが良いかもしれません。

矯正治療をスタートする時期については諸説ありますが、一般的にはお子様のうちに始めておかれるほうが効果的とされています。
その他、お子様の歯についてはいつでも落合南長崎の歯医者「哲学堂デンタルクリニック」にご相談ください。

TOP