入れ歯

哲学堂デンタルクリニック

〒161-0031 東京都新宿区西落合3-30-1 1F

【診療時間】平日 午前10:00~13:00 午後14:30~19:00
      土日 午前10:00~13:00 午後14:00~18:00
【休診日】水曜・祝日

入れ歯

義歯(入れ歯)

入れ歯の種類

部分入れ歯

歯を失ってしまった部分にピンポイントで使用する取り外し式の入れ歯のことです。
しかし、金属のバネを周囲の歯に引っかけて固定するため、 健康な歯に負担をかけるだけでなく審美性に欠けるといったデメリットがあります。
メリットとしては、比較的安価で短期間ででき上がる点です。

img_ireba01

総入れ歯

全ての歯を失ってしまった場合に使用する取り外し式の入れ歯のことです。
部分入れ歯以上にしゃべりづらかったり装着時に違和感があったりしますが、慣れや定期的なメインテナンスによって緩和することができます。
また、現在の総入れ歯は非常に精巧な作りとなっています。

img_ireba02

入れ歯の素材

レジン床入れ歯

歯茎にあたる部分がプラスチックで作られた入れ歯です。厚みがあるため装着時に違和感があります。また熱や温度が伝わりにくくおいしく食事を摂ることが難しくなります。 床に落とすと割れてしまうこともあるので取り扱いに注意が必要ですが、簡単に修復可能です。
img_ireba03

金属床入れ歯

歯茎にあたる部分が金属で作られた入れ歯です。
プラスチックの入れ歯よりも薄く作ることができるため違和感が少ないのがメリットです。
また熱や温度が伝わりやすく、よりおいしく食事を摂ることができます。
生体親和性の高い金属が使用されているので、金属アレルギーの心配はありません。

img_ireba04

マグネット式入れ歯

残った天然歯と入れ歯の双方に強力な磁石を付けて、磁力により固定する入れ歯です。
そのため装着時の違和感がなく、ぐらつくこともありません。
バネを使用しないので見た目が自然です。

img_ireba05

スマイルデンチャー

「ノンクラスプデンチャー(留め金がない)」とも呼ばれるこの入れ歯は、つまり金属を一切使用しない、審美的に優れた入れ歯です。
 
弾力性のある特殊素材を用いているため、ぴったりフィット!
 
従来の入れ歯に比べしっかりと噛める上に痛みや違和感が起こりにくいという特徴があります。
「入れ歯は作りたいけど見た目が気になる……」という方におすすめの入れ歯です。

img_ireba06

TOP