新型コロナウイルスとお口のケア

哲学堂デンタルクリニック

〒161-0031 東京都新宿区西落合3-30-1 1F

【診療時間】平日 午前10:00~13:00 午後14:30~19:00
      土日 午前10:00~13:00 午後14:00~18:00
【休診日】水曜・祝日

新型コロナウイルスとお口のケア

BLOG

2020/04/23 新型コロナウイルスとお口のケア

 

みなさんは、今世界的に猛威を奮っている新型コロナウイルスとお口のケアに深い関連があるのをご存知ですか?

 

以前より、訪問診療で高齢者に対して口腔ケアを実施することで、様々な病気の予防になることは知られていました。

口腔ケアで抑制効果が高い病気としては、誤嚥性肺炎や心臓血管系の病気、糖尿病などが有名ですが、実はインフルエンザなどのウイルス性感染症にも非常に有効であることが科学的に証明されています。

 

では、どうして専門的口腔ケアを徹底するとウイルス性感染症の予防になるのでしょうか?

感染予防には感染経路を遮断するのが一番なのは異論がないと思います。

しかしながら完全に外部との接触を断つことは、社会生活や経済活動を含め不可能であることは明白です。

そうなってくると、ある程度ウイルスに晒された可能性を前提に感染予防の対策を考える必要があります。

そこで、よく言われるのは「マスク」、「うがい」、「手洗い」の3つです。

この3つは、既にみなさんご存知かと思いますが、これからお話しする「第4の予防法」はあまりご存知ないと思います。

 

もし、3つの予防法を突破してウイルスがお口の中に侵入したとします。そうすると、これらのウイルスは舌や喉で増殖していよいよ体内に入り込むことになります。

これから後のステージで大事なのは、舌に停滞するウイルスや細菌を舌ブラシで除去することと、歯垢を徹底的に除去することになります。直接的には舌を綺麗にすることで、それより先にウイルスが侵入するのを防ぎます。

では、歯に付着する歯垢を取ることは、虫歯や歯周病の予防以外にウイルス感染に対しても有効なのでしょうか?

 

実は歯垢からはプロテアーゼとノイラミニダーゼというウイルス感染に極めて大きな影響を及ぼす2種類の酵素が発生します。

プロテアーゼの作用によりウイルスはより粘膜を通過しやすい状態になり、ノイラミニダーゼの作用により細胞内で増殖したウイルスは、より周囲の細胞に拡散しやすくなります。

つまり、この2種類の酵素により体のウイルスに対するバリア機能は著しく低下します。

従って、お口の中の歯垢を徹底的に除去することは、ウイルス感染に対して極めて有効であると言えるでしょう。

 

もちろん、口腔ケアでは歯垢の除去だけでなく、舌の清掃、マッサージによる唾液の分泌促進など、様々な感染予防効果のあることを行いますので、どれが一番抑制効果が高いかはわかりませんが、インフルエンザに関して言えば専門的口腔ケアをした場合には、発症リスクが10分の1になることが研究で分かっています。

新型コロナウイルスはインフルエンザとは違うのですが、類似の一般的なウイルス感染症の予防法を取り入れるのが、一番有効と考えられます。

 

私どもでは、新型コロナウイルス感染予防として、

歯垢やウイルスを死滅させる薬剤で歯周ポケットを徹底洗浄する新しいクリーニングと、3種類のブラシを用いた感染予防歯磨き法のご提案を開始いたしました。詳しい内容に関しては当院受付やスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

みなさんも「マスク」「うがい」「手洗い」に加えて、帰宅時のお口のケアを実践してみて下さい!

 

 

院長 重永基樹

 

 

哲学堂デンタルクリニック

〒161-0031
東京都新宿区西落合3-30-1 1F

電話番号:03-5988-9980

診療時間:
平日
午前10:00~13:00
午後14:30~19:00
土日
午前10:00~13:00
午後14:00~18:00

お休み:水曜・祝日

TOP