新型コロナウイルスに関する当院の取り組みについて

哲学堂デンタルクリニック

〒161-0031 東京都新宿区西落合3-30-1 1F

【診療時間】平日 午前10:00~13:00 午後14:30~19:00
      土日 午前10:00~13:00 午後14:00~18:00
【休診日】水曜・祝日

新型コロナウイルスに関する当院の取り組みについて

BLOG

2020/04/21 新型コロナウイルスに関する当院の取り組みについて

最近患者様より、歯科受診に関して様々なご質問を頂くようになりましたので、突然ではございますが、情報提供をさせて頂きたいと思います。

 

ご質問の中で一番多かったのが、「歯医者はコロナウイルスの感染が多いと聞いたが大丈夫か」と言うものです。

実は私たち歯科は一番ウイルス感染を起こしやすい業種と昔から言われております。そのためウイルス感染に関しては以前より万全の体制で臨んでおります。感染を起こしやすいとの指摘を受ける一方で感染の主たる発生源になったことは過去にもございません。

 

私たちはコロナ禍以前より、世間で言われている感染予防よりも、より高い次元の予防策をとっております。

具体的には、

 

器具類の滅菌消毒

患者様毎の治療用イスの次亜塩素酸消毒

マスク、グローブ、紙コップ、紙エプロンなどの使い捨て備品の多用

 

などが挙げられます。

今回はこれらの対策に加えて、患者様が触れる場所の完全抗菌化、クリニック内の空気中のウイルスの完全除去を行っております。

 

 

また、患者様には大変ご迷惑をおかけしますが、緊急事態宣言中は一部時短診療とさせて頂くとともに、受け入れ患者数を平常時の半分とさせて頂いております。

歯科でウイルス感染が多いと言う指摘は、歯科医療従事者が日頃そのリスクに晒されているという事であり、通院される患者様が感染を起こしやすいという事ではございませんので、どうぞご安心下さい。

 

 

次に多かったご質問は「歯医者に行きたいが、この時期に行くべきか迷っている」と言うものです。

まず、医療機関は営業自粛対象業種ではありませんが、歯科については厚労省より緊急性の低い処置を延期することが推奨されております。一般的に緊急性の高い処置としては、歯の痛みなどが挙げられると思いますが、この時期一番大事なのはクリーニングを主体とした口腔ケアになります。

理由としましては、お口の中の歯垢の量によってウイルスに感染するリスクが10倍にもなるからです。そのため、延期してはならない処置として歯科医師会では口腔ケアを挙げております。

 

従いまして、歯周病の要素が少しでもある場合は徹底的にその管理に努めて、ウイルスに感染しない強靭な口腔内環境を作る事が重要になってまいります。

訪問診療においては、患者様に毎週歯科衛生士による専門的口腔ケアを提供させて頂いておりますが、この度外来診療でも、月に1回の処置でこれに相当するコロナウイルス対策の口腔ケアをご提供できるようになりましたので、そちらもぜひご活用ください。

 

このような時期ではございますが、コロナウイルス感染予防のためにもぜひ歯科をご活用ください。しかしながら、現在当院では発熱している方や、体調のすぐれない方の受診をご遠慮頂いております。

歯医者に行ってコロナウイルスの感染予防をしたいが、外出を控えているという方には、訪問診療で対応できる場合もございますので、お気軽にご相談下さい。

 

今回のコロナウイルスの問題が一刻も早く収束し、皆さまが安心して暮らせ日々が戻ってくる事を切に願っております。

 

院長  重永 基樹

 

 

 

哲学堂デンタルクリニック

〒161-0031
東京都新宿区西落合3-30-1 1F

電話番号:03-5988-9980

診療時間:
平日
午前10:00~13:00
午後14:30~19:00
土日
午前10:00~13:00
午後14:00~18:00

お休み:水曜・祝日

TOP